山陽小野田料飲店組合

HACCP説明会&登録会

令和3年6月1日から、原則としてすべての食品等事業者の皆様にHACCPに沿った

衛生管理に取り組むことが義務付けられていますがコロナの中で依然として導入できていない

事業者が多くいらっしゃいます。

そこで、全飲連推奨HACCP管理アプリFooFの説明会を上記の通り開催いたしますので、

奮ってご出席頂きますようよろしくお願いいたします。

食品衛生関係営業従事者保菌検索(検便)実施について

1 実施要領

(1)検査項目 腸管出血性大腸菌O157、サルモネラ属菌、赤痢菌

(2)検査機関 山口県学校保健予防会(℡083-922-6551)

(3)検査料  630円(事務所・若新販売)

(4)実施方法

ア 受付場所及び日時

7月28()午後2時まで・7月29()午後2時までにご持参下さい

          受付場所:山陽小野田市新生2-1652-1 若新入口

イ 検査容器 キャップ式容器を検査機関が協会を通じて事前に配布する。

       (容器を入れる袋には組合名、屋号、氏名を必ず記入)

ウ 検査結果 検査機関から各組合・団体へ通知する。

2 その他

 (1)腸管出血性大腸菌O157の検査結果が陽性の場合は、ベロ毒素の産生能

    検査を実施する。

 (2)この事業は、「食品衛生法の規定に基づく公衆衛生上必要な基準を定める

    条例」管理運営基準中の「営業者等は従事者の健康管理に留意する。」に

    基づいて保菌検査(検便)を実施するものである。

業態転換等支援事業について

農林水産省が実施する標記補助事業について、下記のとおり情報提供がありましたので

お知らせいたします。

第三者認証を取得した飲食店様向けの補助金事業として、コロナ禍で悪化した業績の回復や、コロナ禍においても事業継続できるような、業態転換等(新メニュー開発、感染防止策の強化を前提とした提供方法の見直し、テイクアウト・デリバリー等)の取組への支援を行うこととしております。

本事業は、R3年度補正で措置した「外食産業事業継続緊急支援事業 予算額600億円」のうち10億円の事業となります(業態転換等支援事業。補助率:1/2、補助金額: 100万円(下限)~1,000万円(上限)を支援いたします。)。

 このたび、本事業の公募を6月15日(水)~8月1日(月)の間で行うこととし、以下サイトを公表したところでございます。

 ・公募予告サイト

  ※公募開始後も同じURLで募集をする予定です。

 ・公募案内パンフレット

  ※本事業は、事務局として、株式会社日本能率協会コンサルティングが、応募受付・審査・補助金交付等を行うこととしております。

やまぐちプレミアム食事券取扱加盟店募集のご案内

やまぐちプレミアム食事券加盟店募集のご案内が届きましたのでお知らせいたします。

詳しくは下記リンクよりご確認ください。

やまぐちプレミアム食事券について – 山口県ホームページ (yamaguchi.lg.jp)